メールマガジン
黒坂オートキャンプ場のメールマガジンです。
メールアドレス  
確認の再入力  
メールマガジン登録の解除はこちらからお願いします。
メールアドレス  

山梨県笛吹市 黒坂オートキャンプ場

自然が語りかけます。自然の中で忘れかけた子供の頃を思い出してみませんか・・・『なつかしい薫り』のするキャンプ場です。
   
   
IMG_0002.1_1.jpg
100万ドルの甲府の夜景
南アルプスや八ヶ岳を一望
自然の雑木林の中のサイト
昆虫採取 クワガタ カブト
小川で水遊び 沢ガニ取り
夏は、自然のクーラー
秋は、紅葉と栗拾い
春は、一面に広がる
桃の花ジュータンが一望
30.000に80サイト
ゆったりとキャンプを
豊富な湧き水
   
小説『楢山節考』の舞台となった御坂山地の麓にあるキャンプ場。
サイトからは、南アルプスや八ヶ岳を望み、夜ともなれば宝石をこぼしたような甲府の夜景、満天の星空をお楽しみください。
山の地形を活かし、自然の雑木林で一つ一つのサイトが区切られていますので、お隣を気にすることなく、森の中でのんびりキャンプ生活をお楽しみ頂けます。
又、グループ様向きの広めのサイトもございます。

2017 予約&お問い合わせについて

2017 openは、4月8日 ㈯~となります。

平日(月~金)も今年はopenしますが
すみません、平日は2日前までの完全予約制となります。
御協力お願いします。
予約がない平日はクローズします。

週末土、日も事前予約は必ずお願いします。

今シーズンも黒坂オートキャンプ場をよろしくお願い致します。


くろさかの里 ブログ

2017年05月17日 黒坂倶楽部 野鳥観察 パードウォッチング

IMG_2217.jpg 黒坂倶楽部

一年間で今の季節が一番、野鳥観察に適している時期って知っていましたか?

野鳥の声もききやすく、姿も一番見やすい時期とのこと。

キャンプ生活にスパイスとして野鳥観察が入ったらキャンプの楽しみがまた一つ増えることは間違いなし。

って事で
黒坂探検隊でお馴染みの『まほろば自然大学校の加々美先生』と企画しました。

 日時 2017年5月21日 ㈰ 午前11時~正午頃まで
 場所 黒坂オートキャンプ場 管理棟上のサイト
 内容 黒坂の野鳥の魅力、バードウォッチングの楽しみ方
 参加費 一人500円  ※お茶と季節のお菓子付
 対象 ・キャンパーさん
    ・お泊りでない方も参加okです
 連絡先 黒坂オートキャンプ場 09071868931

【黒坂倶楽部】
手さぐりで加々美先生と立ち上げました。
お馴染みの黒坂探検隊は、その季節の森の中の宝物を歩きながら探すに対して、黒坂倶楽部は、加々美先生がこの季節はこれが宝、、知ってもらいたいを紹介してくれる感じです。
まだまだ、うまれたばかりの黒坂倶楽部。
一年間の黒塚の森。色々な顔があります。
けど、今、、、今の季節の今の顔は、まったなし。
あと、黒坂の周辺の果物のことや、星の事、山の事、縄文自体の事、、、ビオトープ、、、。
どんなカタチで盛り上げていくかは、皆様と相談しながら。

楽しい森、、、なんだかホッとする楽しい里山を一緒に知ってもらい体感したい黒坂倶楽部です。

楽しい笑顔の輪、、、繋がっていくといいなぁ~


施設/水洗トイレ(和・洋式あり)、流し場、温水シャワー、管理棟、バンガロー3棟
予約方法/随時受付 電話 又は インターネット
温泉/石和温泉、みたまの湯、みさかの湯、桃の里温泉 車で15~20分
釣り堀/左右口の里 車で15分
公園/金川の森、ふるさと公園、風土記の丘 他多数
くだもの狩り/ぶどう狩り、もも狩り、さくらんぼ狩り、小梅(1キロまで無料)狩り
プール/近くに野外、屋内プール 車で15分
周辺観光/勝沼ワイナリー、フルーツ公園、西沢渓谷、県立美術館、県立博物館、考古学博物館
昇仙峡、県立フラワーセンター(ハイジの村)、おおたまち動物園、愛宕山(アスレチック)
 

〒406-0852 山梨県笛吹市境川町大黒坂1070 TEL:090-7186-8931 管理人 角田